不動産の税金と維持費

セカンドハウスでも、土地の税額について軽減(住宅用地の特例)が受けられますので北杜市にセカンドハウスをお持ちの方、所有予定のある方はチェックしてみましょう。

 icon-bullhorn 要件

1・北杜市に居住用の家屋を所有している
2・市外在住の方

 icon-bell-o 条件

毎月1回以上その家屋を利用する場合

 icon-cny 軽減内容

土地の税額について軽減(住宅用地の特例)が受けられます。

 icon-anchor 住宅用地の特例とは?

土地の価格を住宅用地面積により低く評価することで税額が軽減される特例です。

•200㎡以下の部分(小規模住宅用地)の価格:1/6(都市計画税は1/3)の評価
•200㎡を超える部分(一般住宅用地:建物の課税床面積の10倍が上限とされます)の価格:1/3(都市計画税は2/3)の評価

 icon-edit 手続き

軽減を受けるためには、「固定資産税減額申告書」及び「固定資産税の特例の適用に係る家屋使用申立書」を提出します。(すでに軽減を受けている方は、改めての提出は不要。軽減を受けているかどうかは、課税明細書で確認できます。)

 icon-exclamation-triangle ご注意

後日実態調査を受ける場合があります。その際は毎月1回以上家屋を利用したことを証明する資料を提出しなければなりませんので、直近5年間分の月ごとの証明資料を保管しておきます。

調査の際に、提出した証明資料に不備がある場合や、提出しない場合は軽減が解除される場合があります。

<家屋を利用したことを証明する資料として認められるもの>

●北杜市内または隣接市町村の店舗のレシートまたは領収書(店舗名と日付が記載されているもの)
北杜市内、山梨県韮崎市、長野県南牧村、長野県富士見町 に所在する店舗が対象が対象です。

●ETC利用明細書(利用したインターチェンジ名と利用日が記載されているもの)
中央自動車道甲府昭和IC~諏訪IC間 および 上信越自動車道佐久IC~佐久南IC間 が対象です。

 

詳細は物件所在地の自治体にお尋ねください。

山梨県北杜市のホームページはこちらからどうぞ

 

八ヶ岳小淵沢の不動産なら八ヶ岳中央地所
八ヶ岳小淵沢の不動産は八ヶ岳中央地所